monitというとプロセス監視をしてくれるだけのイメージがあったが、

深く触ってみると、こいつはすごいなと思った。

基本的にmonitあれば大半のことは事足りると思う。

ちなみに環境は、centos7で、monitはepelレポジトリからインストールしました。

 

monitの便利なところとして、以下があげられる。

  • プロセスの死活監視(ダウンしてくれれば、勝手に起動してくれるし、勝手に起動しない形も可能。DBなんかは勝手に起動して問題あるケースもあるよね?)
  • 閾値と発砲の関連付け
  • SMTPを使った発砲機能(リトライ機能もある)
  • web管理画面

さらに、m/monitをつかえば、情報の集約も可能となる。

(有料だけど、買い切りでそれほど高くないのは、良心的)

 

クラウド環境では、かなりの監視ツールがあるが、

こねたことはできないので(できても意外に金がかかる。。)、

monit(もしくはm/monit)を併用すると、結構安心して夜も眠れる環境が出来そう。

 

どこかで、monitの設定を書いてみようと思う。

 

以上