Google Computer Cloud(以下、GCP)で、

グローバルロードバランサの背後にnginxを置く場合は、

keepaliveをしておこう。

 

(参考)

https://blog.percy.io/tuning-nginx-behind-google-cloud-platform-http-s-load-balancer-305982ddb340

 

これやっておかないと、結構502がでる。

ちなみに、650秒をkeepalive_timeoutにするなら、

ロードバランサのタイムアウトは600秒程度、つまり少し短めがよいとのこと。

 

実は、AWSのELBも同様。

 

とはいえ、結構な高負荷にならないと、本事象は目立ってこないので、

なかなか難しいところである。

 

以上