前回も書いたが、

maxsclaleとphpのmysqlndでまた問題があったので、

記載しておく。

 

たぶんまた、


PDO::setAttribute( ATTR_EMULATE_PREPARES, false )

のせいなのだろうが。。

 

その1 maxscaleのコネクションプールが使えなくなる

nativeのエミュレートを有効にした状態で、

maxscaleのコネクションプールを使うと以下のようなエラーが頻発する。


Wrong COM_STMT_PREPARE response size. Received 7 with query:

これは、mysqlnd側が出力しているエラーなのだが、

どうもレスポンス(応答)のサイズが期待したものと異なるからのようある。

 

その2 高負荷でreadwriteが使えなくなる

maxscaleのreadwrite splitを使っている状態で、

高負荷になると以下のエラーが頻発する。


SQLSTATE[HY000]: General error: 2003 Lost connection to backend server. with query:

どうも、slaveを見失ってしまうことが多く、結果として、

master側への接続もエラーになるというもの。

 

使っていたバージョンは、

maxscale2.0.4なのであるが、

意外に高負荷に現状耐えることが出来てないのかな、、と思う。

とはいえ、すぐにbugfixされるので、継続的に見守っていきたい。